ソニーの3Dディスプレイ、国内初公開

4月15日に開幕した「Display 2009」では、3Dディスプレイのコーナーを新設。

なかでも注目が集まっていたのは、ソニーが国内初公開の46V型の立体視ディスプレイ。

そのディスプレイは米Real Dの技術を採用したフルHDの液晶ディスプレイで、偏光フィルターと偏光メガネを装着して視聴するパッシブ方式。

最近はどこの会社も3Dディスプレイを発表していますね。

今後も楽しみです。

記事