ひざに効くエチゼンクラゲのタンパク質

なんと大量発生により問題となっているエチゼンクラゲのタンパク質が、高齢者に多い変形性関節症の治療に使われるヒアルロン酸に混ぜると、治療効果が約2倍に上がることが分かったようです。

ムチンと呼ばれるこのタンパク質は間接などのすり減った軟骨の回復を促進させる効果があるようで、現在は他の動物で実験中だが近い将来人間への治療に利用できると期待されています。

詳しくはこちら