AMDが携帯端末向けグラフィックス事業をQualcommへ売却

2008年7月よりAMDが模索していた携帯端末向けグラフィックス事業の売却先がQualcommに決定しました。

取引額は技術移転とAMDのデザイナー・開発者の雇用までを含め 6500万ドル(約58億円)とのこと。

各社の今後が気になるところです。

記事