インテル、タブレット型Classmate PCの参照設計をCESで発表

米時間1月9日、Intelが学齢期児童の教育を目的とした「Classmate PC」、そのタブレット版の参照設計を発表したとのこと。これは通常のPCとして使用可能であるほか、ディスプレイを180度回転し、タブレットとしても使うことができる仕様となっています。

同日にIntelは「Learning Series」という、各地域のメーカーが、各地域のニーズに合ったClassmate PCとソフトウェアを開発できることを目的とするプロジェクトを発表したとのこと。

21世紀の子どもたちに有意義な技術と環境を提供してゆくことが、これらの目標のようです。


詳細はこちら