人が見ている画像を脳活動から再現

なんと人が目で見て認識している視覚情報を、コンピューターで画像として再現することに成功したようです。単純な図形や文字で成功した段階だが、将来は夢を映画のように再現できる可能性もあるとのこと。

視覚野の血流の変化を磁気共鳴画像装置(MRI)で計測し、脳の活動パターンから画像を解読するプログラムを開発したとのこと。

自分が寝ている時みている夢などの映像が分かるようになったら面白いですね。

詳しくはこちら