夢の映像化も可能に? 人が見ている画像を脳活動から再現、ATRなどが成功

人が目で見て認識している視覚情報を、脳活動を調べることで読み取り、コンピューターで画像として再現することに国際電気通信基礎技術研究所などの研究チームが初めて成功しました。

現時点ではまだ単純な図形や文字で成功した段階だそうですが、将来は夢を映画のように再現できる可能性もあるとのこと。

このレベルになるとかなりすごいですね。

記事はこちら