車の周囲360度を運転中にリアルタイム表示

自動車の周囲を、車外のさまざまな視点から見ているような映像を、運転席などに設置したディスプレイでリアルタイムに確認できるシステムを富士通研究所が開発したようです。

車の前後・左右に4個取り付けたカメラの映像をもとに、すり鉢のような形の仮想立体曲面に投影して合成し、上方や前後左右などさまざまな視点から車を見ているような映像に変換できるようにしたとのこと。

詳しくはこちら