Flasherから見た PhotoShopCS4機能

今月号のWebDesigningに記載されていたCS4の機能を見た感想です

PhotoShop

"コンテンツに合わせた拡大縮小"

おそらくC++のSiggraph2007で発表されたというSeam Carving技術

を利用したものだと思います。

まさかPhotoShopがこれを取り入れるとは考えてませんでしたが、

Flashの素材編集の時、画像の縦横比がたりない!!なんてことがけっこう発生するので

重宝しそうな予感です。

"タブ切り替え"

ができるようになった??

PhotoShopで複数画像編集する際、他の画像が後ろの方にあったり、

置き場所に困ったりしていたが、タブ切り替えができるようになったらしい。

これは個人的にかなりいいですねw

"GPUによる高速な画面表示"

これでAdobeのソフトや色々なソフトを複数開いていても

あまり重くならなさそうです。

さて、新しいグラフィックボードでも買いに行くか。。。