ソニー、1225万画素の携帯カメラ用センサーを開発

ソニーが、携帯電話のカメラ用に有効画素数が1225万画素のCMOSセンサーを開発したと発表しました。

出荷は2009年3月とのことで、来年から携帯電話でデジカメに匹敵する写真撮影ができるかもしれませんね。

レンズなどを組み合わせた複合部品も2009年9月から出荷するそうです。

記事はこちら