放送禁止用語をリアルタイムで消す

Microsoftは音声データを自動的に検閲して、不適切な言葉を聞こえなくする技術の特許を取得したようです。

音声データを検閲フィルターで自動的に処理し、不適切な単語やフレーズが分からないように、あるいは聞こえないように改変するというもので、リアルタイム処理や一括処理も可能といのこと。従来の"ピー"という不快な音でなく、音の上書きや置き換えなどで変更するようです。

詳しくはこちら