近日中に「EeePC901」の後継機種が登場か、対抗機種「Aspire One」の新モデルも

今年7月に初代モデルよりも画面解像度とCPU、記録容量が大幅に向上し、さらに8.3時間の駆動時間を実現したASUSの低価格ノートパソコン「EeePC901」が登場したことは記憶に新しいですが、近日中にその後継機種とおぼしきモデルが登場することが明らかになりました。

また、「EeePCキラー」として存在感を発揮しているAcerの低価格ノートパソコン「Aspire One」の新モデルも登場するとのこと。東芝NECなどの国内メーカーが参入したことも相まって、どうやら今年のクリスマス商戦は非常に充実したものとなりそうです。

詳しくはこちら