Office 2007のSP2

マイクロソフトは、Office 2007のサービスパック2(SP2)を2009年の2~4月の間に提供すると、同社の公式ブログで明らかにした。

SP2では、XML Paper Specification(XPS)と、Portable Document Format (PDF) 1.5およびPDF/A、OpenDocument Format(ODF)v1.1が標準対応になる。

プラグインをダウンロードして保存する必要性がなくなったのでSP2は便利になったと思われます。

詳しくはこちら