ハイビジョン映像を無線で送受信 富士通研など新技術

テレビやDVDプレーヤー、パソコンなどを無線でつなぎ、ハイビジョン映像をそのままやりとりできるようにする基盤技術を富士通研究所とカナダのトロント大学が開発したとのことです。

大量のデータを無線で送受信できる半導体チップで、毎秒3.5ギガ(ギガは10億)ビットの通信に成功したそうです。

2~3年後には実用化だそうです。

記事はこちら