「実空間透視携帯」を共同開発

「実空間透視ケータイ」とは、端末の位置周辺の実空間情報(地物や知人の状況)を直感的なヒューマンインターフェースにより把握することができるアプリケーションシステムのことです。

携帯電話上に搭載されている6軸センサとGPS等の位置測位機能を用いて、端末の位置と姿勢を取得することにより、携帯電話の液晶画面をかざした方向に存在する実空間情報を液晶画面上に逐次高速描画するというものだ。これにより、ユーザは、ケータイをさまざまな方向にかざすだけで、かざした方向が壁などで見えなくても、その先の実空間情報を容易に把握することができ、擬似的に "空間を透視すること"が可能となるそうだ。

また、消費カロリー計算やGPS機能もついているのでどんどん携帯が進化をしていると感じました。

詳しくはこちら