飲み込めるカプセル内視鏡

オリンパスメディカルシステムズは錠剤のように飲み込める小腸用のカプセル型内視鏡が販売認可されたようです。超小型のCCDカメラと無線送信機構を持ち、飲み込んだ患者の小腸内部の様子を外部モニターで観察でき、患者の負担を抑えながら消化器内を観察できる。

体内の悪い器官が飲み込むだけで見ることができるのはありがたいですね。

詳しくはこちら