MIT、音声で制御できるロボット車いすを開発

マサチューセッツ工科大学が、言葉による指示に従って目的地に移動する車いすを開発していることを明らかにしました。

「~に行って」、「~へ」と口頭で説指示するだけで、その場所まで自動で移動してくれるというもの。ビルなどの詳細な地図などは手動で入力するのではなく、実際のその場所にロボットを連れて行き、教えれば学習していくそうです。

屋内ではGPSは利用できないのでWi-Fiの信号、カメラ、レーザ距離計によって位置を割り出すそうです。

記事はこちら