モバイル地図アプリで「ストリートビュー」

グーグルは、携帯電話向け検索サービス「Googleモバイル」を刷新したと発表した。トップページのデザインを変更したほか、カスタマイズ可能なホームページの携帯電話版「モバイルiGoogle」も追加した。さらに、携帯電話向け地図サービス「モバイルGoogleマップ」の最新版を公開した。

「モバイルGoogleマップ」の最新版となるバージョン2.3は、乗り換え案内や、店のレビュー、絞り込み検索などを搭載したほか、路上の景色を360度のパノラマ写真で見せる「ストリートビュー」を携帯電話でも利用できるようにした。現地に行く前にあらかじめ街並みを調べたり、GPSで現在地を特定し、自分が現在向かっている方向などを確認できる。モバイルGoogleマップ対応機種は、NTTドコモの903iシリーズ以降、706iシリーズの一部機種、Windows Mobile端末だそうです。

これで、道に迷うということも少なくなるかもしれませんね。

ダウンロードサイトのURLは、こちら です