"たたいて操作"のタフネスデジカメ「μ1050SW」

オリンパスイメージングが、コンパクトデジタルカメラ「μ1050SW」を9月6日より順次販売開始すると発表しました。

価格は4万円前後だそうで、加速度センサーによるタップコントロールを搭載しており、カメラの上面/側面/背面を軽くたたく、傾けるといったアクションで写真撮影や再生、設定を行えるとのこと。

シーンモード「スノー」では、本体を軽くたたくだけで写真撮影ができるため、グローブをはめたままでも容易に扱うことが可能です。

こういったその時その時での使い勝手が良いというのは魅力的ですね。

記事はこちら