フルスピード、入力フォームからの途中離脱を防ぐASPサービス

フルスピードが、Web入力フォームの操作性を改善して顧客獲得につなげるASP型サービスを8月25日に開始します。

Webサイト訪問者に情報を登録してもらう際の入力作業を省力化することで、入力途中でのWebサイト離脱を防ぐとのこと。

入力フォームにリアルタイムに入力ミスを指摘する支援機能を付加でき、訪問者のストレスが緩和され、ユーザビリティも向上し、入力中のWebサイト離脱率が下がるらしいです。

同社によると、会員登録/資料請求などの入力フォームにアクセスした訪問者のうち約7割が途中で入力をやめて離脱するとのことなので、こういったサービスで集客効果はありそうですね。

記事はこちら