SIGGRAH 2008 08/12 "Exhibitinに参加してみました"

SIGGRAPH 2008 レポートは2日目です。

さて本日からSIGGRAPH 2008 Los Angeles 南館では、CG系の企業が参加する、Exhibitionが開催されています。

Exhibitionは南館のほぼすべてを使って行われているのですが、出展企業の多さが半端でなく、また我先に今年の新作を見ようとする人達でものすごい熱気でした。

とても一日では周りきれなかったのですが、その中からほんの少しですがピックアップしてレポートしたいと思います。

まずは Autodesk ブース

3ds max 2009, maya 2009, motionbuilder 2009とメジャーなソフトはすべて新しいバージョンアップが発表されていました。そしてメインスクリーンではアップデートの内容についてLIVE形式でのデモがおこなわれていました。

2008012_01.jpg

そしてAutodesk ブースでも、またもや発見"REAL D"

少し見ずらいですが、左のスクリーンがオリジナル、右の小さなスクリーンにぼやけて映っているのがREAL D用の映像になります。

20080812_04.jpg

こちらはREAL Dメガネの画像。

20080812_05.jpg

こちらはIntel ブース

20080812_020.jpg

Intel は他の企業と合同でスタンプラリーを行っていました。

まずはIntelブースで格企業のソフトの概要を説明してもらい(ここでハンコ1つ)、そして今度はその企業に行って詳しい説明を受けるともう1つハンコがもらえます。

ぜんぶで6つのスタンプを集めると・・・。

20080812_02.jpg

20080812_03.jpg

こちらは、いまやスカルプチュアルモデリングの王道となった ZBrush ブース

20080812_06.jpg

そしてAutodesk にも負けない人だかりができていました。

20080812_07.jpg

受付にはZBrushで作成した(?)フィギュアが展示されていました。

20080812_08.jpg

スペースがなくなってきたのでちょっと駆け足に。

こちらはSoftimage|XSI ブースの様子。

20080812_10.jpg

ディズニーブースでは新作"BOLT"のメイキングと、アニメーターさんによる作画のデモが行われていました。

20080812_11.jpg

・・・と、駆け足でお伝えしたExhibition でしたが、明日もできるだけ詳しいレポートをお伝えしたいと思います。

皆さんお楽しみに!

KASAGI