「.com」や「.net」といったトップレベルドメイン名部分に好きな文字列を使用することが可能に

今回の決定によると、最終バージョンの決定は2009年となり、現在の21種類のトップレベルドメイン名の制限をなくすというもの。

例えば、ニューヨーク用の「.nyc」であるとか、ベルリン用の「.berlin」、あるいはフランスのパリ用の「.paris」というのが新しく申請可能になります。これに伴い、現在使用可能な37種類のローマ字以外に、日本語を含むアジア、中東、東ヨーロッパおよびロシアの言語も使用可能にする予定があるとのこと。

詳しくはこちら