ネット業界の営業の平均年収

ソフトバンク・ヒューマンキャピタルは「インターネット関連業界の職種別給与調査」の第4回の結果を発表した。営業職とマーケティング職を対象にアンケートを行った結果、平均年収は、営業職が581万円、マーケティング職が508万円だった。

今回の調査結果は、2008年3月に実施した同様の調査と比較して、営業職は540万円から41万円増加、マーケティング職も505万円から3万円増加した。

しかし、営業職は業績賞与の影響が大きく反映されることから、毎年年収が大きく変動するのではないかと思いました。

詳しくはこちら