道路標識、車線を認識し警告するシステム

Opel社がカメラを用いて、道路標識、車線を認識し、ドライバーに伝えるシステムを開発しました。2009年に



道路標識は速度制限と追い越し禁止の標識のみ認識することができるそうです。


やはり多くの標識を認識するのは厳しいようですね。


このようなドライバーを支援するシステムは、事故の軽減に大きくつながりますね。



記事