脳波で「セカンドライフ」を操作

脳波を用いて、セカンドライフアバターを操作することを実現したそうです。



これは頭に装置をつけて、ユーザーの脳波を測定し、アバターを動かすというものです。


セカンドライフの「前進」、「右折」、「左折」、「停止」の4つの動作を可能にしたそうです。


現在は仮想空間上で実験していますが、これが現実でも使われるようになれば、


車イスの操縦など体が不自由な方にとってはとても助かるシステムですね。


今後がとても楽しみな分野です。



しかし、自分が思っている事が機械にばれるというのはちょっと怖いですね。



記事