脳の活動をリアルタイムスキャンし、単語のイメージの言い当てに成功

カーネギーメロン大学の研究チームが、特定の言葉を思い浮かべたときの人の脳をスキャンしてコンピュータで心を「読む」ことに成功したようです。脳の活動をリアルタイムでスキャンできる機能的磁気共鳴画像法を利用し、単語を思い浮かべてもらい脳の活動を図式化してコンピュータに記憶させた後、思い浮かべたときの脳の画像を作成し、各単語に関する一種の「平均的」画像を導き出したとのこと。診断の際は集中力が必要で、気が散ってしまうことがおおいのでコントロールは難しいようです。

詳しくはこちら