手のひらに映像「てのりぽっぷ」

NTTアイティは、カメラで手のひらの位置を検出し、その上にキャラクターや文字などの映像を投影するシステム「tenoripop」(てのりぽっぷ)が発売されたようです。天井に設置したカメラで肌色の部分を検出し、身体との位置関係や大きさなどから手のひらを特定し、プロジェクターから映像を投影する。両手に写った映像を合わせると別の映像に変化したり、手を移動すると映像も追随するなどの機能があるとのこと。

詳しくはこちら