Windows XP SP3導入でFlash Playerが脆弱に?

 SANS Internet Storm Centerは6月2日、MicrosoftWindows XP Service Pack 3

(SP3)を導入すると、脆弱性がある旧バージョンのFlash Playerがインストールされて

しまうようだと伝えた。

 この脆弱性Flash Player 8.0.24.0とそれ以前のバージョンに存在するもので、悪用さ

れるとシステムを制御される恐れがある。Adobeは2006年9月にアップデートを公開して

おり、対処済みだった。

 しかしMicrosoftは5月13日付で、2006年9月に公開した技術情報の内容を改訂。

脆弱性のあるバージョンのFlash Playerが、Windows XP SP2とSP3、

XP Professional x64 Editionで再配布されたことを明らかにした。 <本文>

SP3入れた方は最新のにアップデートしてください。

記事はこちら