マイクロソフト、マルチタッチセンサ技術のプロトタイプを披露

Microsoftの研究者らは米国時間5月22日にデジタルデスクトップディスプレイやデジタルウォールディスプレイを両手で操作するための、新しい低コストの手法を披露しました。

このプロトタイプは「LaserTouch」と呼ばれるそうで、ユーザーはマウスではなく自分の手を使ってコンピュータを操作できるようになります。

LaserTouchは「安価な」マルチタッチ型センサー技術と言われているそうですが、実際の価格は未発表だそうです。。。

記事はこちら