砂糖からつくるエタノール燃料

家庭でも簡単に入手できる砂糖、イースト菌、水、

そして機械を動かす電気だけでエタノールが精製でき、

精製コストは1ガロン(約3.8リットル)当たり1ドル程度。

商業的なエタノール精製コストと比較して、使用する電気効率が80%向上

しているという<本文>

簡単に入手はできますが、1ガロンのエタノールを精製するためには4.5〜6.4キロの砂糖必要だそうです。二酸化炭素の排出量はガソリンに比べ85%少ない

ので環境にはとてもやさしいです。

記事はこちら