『プリウス』を充電可能に改造、燃費は53キロ以上

米Lithium Technology Corporation(LTC)社は、トヨタ自動車製『プリウス』に

リン酸鉄リチウム(LiFePO4)を正極材料として用いた独自のバッテリーを搭載し、

リッターあたり53キロ以上という燃費を達成<本文>

これは脅威の数字ですね。

このような質のいい車をどんどん安く提供できれば温暖化防止

にもつながっていくと思います

記事はこちら