ドコモ、携帯で高速網活用・6月までに、高精細動画を受信

NTTドコモが、携帯電話と家庭のブロードバンド(高速大容量)回線を組み合わせた新サービスを4~6月期中に始めることを発表しました。

ブロードバンド回線で受信した高精細映像や音楽を携帯に取り込むなどの用途を想定しているとのことです。

囲い込み強化や定額料金プランの普及につなげる狙いだそうで、これの実用例としては家庭のネットワークを用いることで、通常のNTTドコモの回線網を利用した場合よりも音声通話が安価になる上に、パケット通信速度もIEEE802.11bで最大11Mbps、IEEE802.11a/gで54Mbpsと、従来の7.2Mbpsを大幅に上回るとされています。

記事はこちら