画像処理の新技術「Light Field Photography」

米Refocus Imaging社が持つ画像処理の新技術「Light Field Photography」というものです。

これは「光を画素単位で拾うのではなく、空間中にある光線を3次元的にとらえ、画像データとして納めるもの」らしいです。

これのすごいところはデジカメに適用した場合、後から任意にフォーカス・エリアや被写体深度を変えられること。撮影した後で任意にフォーカス・エリアや被写体深度を変えることができます。これにより今まで自分の撮りたいようにレンズを何枚も持ち歩く必要もなくなりますね。

記事はこちら