携帯電話 点字で会話

「話者」が携帯電話のダイヤルボタンを点字に見立てて押すと、「聞き手」の携帯電話に付けた二つの端子(直径1センチ)が一定の規則で振動し、内容が分かる仕組みだそうです。


これが完成すれば、目が見えない人やしゃべれない人でも携帯電話で会話ができるようになりますね。


最近は携帯の機能の強化や便利さを求めたサービスが中心ですが、このように携帯を使えなくて困っている人を助けるようなサービスはすばらしいと思います。



記事