「Microsoftの買収提案はビジネスに悪影響」、Yahoo!が年次報告書で見解表明

Yahoo!は,2008年2月27日(米国時間)に米証券取引委員会(SEC)に提出した年次報告書で「米Microsoftが提示した446億ドルの敵対的買収活動で経営に悪影響が出た」との見解を示した。Microsoftの買収提案に対して,Yahoo!の取締役会は初めに拒否する構えを見せたが,取締役会で混乱が生じ,有能な従業員の引き留めが困難となり,株主を動揺させ,広告主が広告掲載に二の足を踏んでいるとしている。

詳細はこちら