ハンズフリーの入退室管理システム

日立電子サービスは2月27日、ハンズフリーで入退出管理ができるシステムを3月に発売することを発表しました。

これまでの入退出管理システムとの違う点は、ハンズフリーであることです。

医療機関や食品工場などの衛星管理が求められる場所ではもちろん、普通にリーダにかざすよりも便利ですよね。

またログ管理ツールとの連携で入退室記録や監視映像など200種類以上のセキュリティログの相関関係を分析できようにもなっているそうです。

ちなみに導入価格ですが、

ハンズフリーとIC認証、生体認証を組み合わせて利用する場合で600万円(1拠点/3扉のケース)

監視映像の記録管理を加える場合連携は8000万円(3拠点/50扉のケース)

だそうです。。。

かなり高いと思ってしまいます。


記事はこちら