Flashベースの「Yahoo!メール」が公開、高速さを追求

Webメールサービス「Yahoo!メール」の次世代版を開発したと発表した。Flashを使ったインターフェイス(UI)を採用し、高速な動作が特徴。約20万人のテスト利用者を募り、今秋にオープンベータ版を公開する予定だそうです。

ベータ版での対応環境はWindows Vista/XPと、Mac OS X、WebブラウザはInternet Explorer 6.0以上、Firefox 2.0以上。Flash Player 9.0.28以上のインストールが必要なので今までのユーザーがスムーズに移行できるかが心配です。

記事はこちら