ウィンドウズ技術情報を公開 対応ソフト開発自由に

米ソフトウエア最大手のマイクロソフト(MS)は21日、同社の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」などの技術情報の一部を無償で公開することを明らかにした。従来よりも情報公開の幅を広げ、互換性のあるソフトを他社の技術者らが自由に開発できるようにする。従来は一部の開発者への限定的な公開にとどめてきたが、方針を転換する。

詳しくはこちら