圧縮天然ガスで走る『ポルシェ356』:最高時速は210km

Cevennesは、仏PGO社とドイツBRA GmbH社による製品。『Porsche 356』の古風な車体にエコカーの最新技術を詰め込んだレプリカモデルで、1.6リットルのターボチャージャー付き4気筒エンジンを搭載して、150馬力を誇るそうです。

最高時速は210キロメートルで、停止から時速100キロメートルまで6.5秒で加速しますし、メタンのCNGを22キログラム(132リットル)積載可能で、満タン状態で450キロメートルの距離を走行できます。



スイスでは100ヵ所目となるCNG補給ステーションが間もなくオープンし、消費者は26種のCNG車から選択することが可能だ。


日本ではあまり、普及していないガスで走る車ですが、今後これを機に発展していってほしいです。 ガスで走るという点もさながらですが、フォルムが非常にカッコイイです。



記事はこちら