米Microsoftが,バイナリ形式のOffice文書仕様を公開

Microsoftは2月16日(米国時間),Office 97以降で採用するバイナリ形式のOffice文書仕様を公開しました。

拡張子が「.doc」「.xls」「.ppt」であるOffice文書を,同社の新フォーマット「Open XML」に変換することを目的とした技術情報公開でだそうです。


バイナリ形式のOffice文書仕様は,Microsoftの仕様公開プログラム「Microsoft Open Specification Promise」に則って無償で公開されており,MicrosoftのWebサイトから自由にダウンロードできます。


オフィスなどのファイルに互換性をとってもらえると、どこでも作業ができて便利そうです。

今後に期待です。



記事はこちら