米でブルーレイの優位拡大・小売りが支持

新世代DVDの規格争いで、米市場でソニー陣営の「ブルーレイ・ディスク(BD)」支持が大勢になってきた。小売り最大手のウォルマート・ストアーズが15日、東芝陣営の「HD―DVD」規格の製品を徐々に店頭から撤去し、6月以降はBD製品だけを扱うと発表した。映画会社の間でもBD支持が広がっており、HD―DVD側は主要な販路を失いつつある様です。

詳しくはこちら