旧型PCでWindows Vistaを使ってみる(前編)

(本文より)ターゲットのハードウェアとしては、Pentium 4 2.4CGHzを中心とする3年前の定番的な構成を用意した(右の表を参照)。

Windows XPの時もそうであったように、最新のハードウェアを意識して設計されている最新OSは、少し古いシステムには「重い」というイメージがある。

Core 2 Duoなどの最新ハードウェアを使えば快適に動作するのは当然だが、まだ少し古いシステムのまま使いたいというユーザーもいるだろう。その点で「旧ハードウェアではどうなのか、といった面のフォローの意味も兼ねている。

乗り換えはまだまだ先になりそうです

詳しくはコチラ