「レシピ」で簡単組立できるWi-Fiロボット

カーネギーメロン大学の研究者らが、入手が容易な部品で誰もが簡単に組み立てることができ、ネット経由で無線コントロールすることが可能なロボットを開発したと発表しました。

ビデオカメラを搭載した小型のタイヤ付きロボットで、留守中に自宅やペットの様子を学校や職場からチェックするのに使用できたりするそうです。さらに現在開発中のレシピとしては、大気検知や騒音測定ができる環境センサー搭載ロボットなどがあります。

これの特徴は入手容易な部品で組みたれられるプラモデルのような感覚で作れることですね。

記事はこちら