本を置くだけで情報検索

これは千代田図書館で使われる予定のシステムなのですが、リーダが中に入っている専用の棚の上にICタグが付けられている本を置くと、その本に関連する書籍やWikipediaの情報などを検索し、ディスプレイに表示するというものです。
さらに、図書館の蔵書だけでなく、近所の古書店の在庫情報も検索できるそうです。

こういうICタグの使い方はなかなか見栄えもクールで、便利ですね。

記事はこちら