マイクロソフト、「XPのサポート期限延長は決まっていない」

1月16日、一部報道機関において「Windows XPのサポート期限が大幅に延長される」との報道が行なわれたが、マイクロソフト株式会社は、「正式には何も決まっていない」と報道内容を否定するコメントを出した。

マイクロソフトでは、製品のサポート期間を、ビジネス向け製品は最短10年、コンシューマ向け製品は最短5年としている。

詳しくはコチラ