NEC、大阪大学にスーパーコンピューター納入

NECは大阪大からベクトル型スーパー・コンピュータ「SX-8R」20ノードを受注したと発表しました。

新システムは最大で毎秒5兆3000億回の計算処理が可能です。

また阪大は2年後にさらにスーパーコンを追加し、最大で毎秒20兆回の処理が可能なシステムに拡張する予定だそうです。



記事