ネット経由で操縦できるホームロボット「ネットタンサー」

バンダイがネット経由での遠隔操作に対応したホームロボット「ネットタンサー」を発表しました。

これは無線LAN機能が搭載されており、カメラから送られてくる映像を見ながら、パソコン画面上で遠隔操作が可能のロボットです。

ボーグスクリプトにも対応しているので、画像認識、音声認識もでき、インターネット機能を使ったプログラムも可能なので、部屋の巡回などもできます。
画像認識などの重い処理はPC側に任せれるので本体のコストダウンにもつながっているそうです。

本体価格は5万円(送料別)で、別売りの機能などをつけていくといった感じです。

コチラ