メガネなしで“飛び出す3D映像”

今までの3D投影ディスプレイでは、視聴者の目の位置を固定しなければなりませんでした。しかし、この新しいディスプレイは内部に人間の眼球を認識するカメラを搭載し、目の位置によってディスプレイに出力する映像を変更するそうです。

記事はこちら(Yahoo!)