ASIMO:2足歩行ロボット踊る

 本田技研工業の2足歩行ロボット「ASIMO」が7日、静岡市葵区遠藤新田の市立美和小(佐藤考致校長、児童149人)を訪れた。ASIMOはフラダンスを踊ったり、児童と片足立ち競争をするなど優れたバランス感覚を実演しながら児童ら約210人と交流した=写真。

 ASIMOが訪問したのは、同社主催の「第4回子どもアイデアコンテスト」で同小6年の大久保雄矢さん(12)の作品が高学年の部で最優秀賞に選ばれたため。大久保さんの作品は、災害時に人を助ける動物型ロボットを想像した「アニマル救助隊」。ゾウなど7匹の動物が、鼻から水を出して火事を消すなど特技を生かして人を救う。大久保さんは「将来は人を助けるロボットを作りたい」と話していた。【