アドビ、「Adobe Acrobat 3D」を発表

Guest 投稿 "アドビシステムズは1月24日、CADフォーマット3Dデータの変換にも対応する電子文書作成ツールAdobe Acrobat 3D 日本語版」を発表、2月17日より発売する。価格は通常版が13万5870円、アップグレード版が7万4445円(Acrobat 7.0ユーザー対象)/9万5445円(Acrobat 6.0ユーザー対象)(いずれも税込み)。



"

"http://www.adobe.co.jp/products/acrobat3d/main.html


3DデータをAdobe Reader内でプレビューが可能。

ズーム、回転、移動など基本的な機能に加え、

ウォークスルーや背景色などが変えられるようだ。

3Dデータのプレビューはテキストとは違い、web3Dフォーマットもこれという標準はなかったが、もしかするとかなり画期的?初心者がまったく知らないサイトから専用のソフトをインストールしなくていいというのもポイントが高いかもしれない。"