SIGGRAPH 2005 3 日目 - パート 2 -

SIGGRAPH 3日目のレポートです。

今日はまず Sketch から行きました。非常に興味深い Global Illumination and Occlusion に参加してみることに。最後に発表した Vlastimil Havran 先生は自分が今卒業研究に使用しているアルゴリズムの開発者で何かそんな人を生で見れたことが嬉しかったり。一緒に見に行った K 君(もう一人のレポート書いてる人)が発表後に普通に話しに行ってました。改めて彼のすごさを実感しました。とても中途半端な時間だったのでお昼まで会場をぶらぶらしてました。昼に社長からあいづ・ジャパンで働いてたこともあり今は UCI のドクターを取得中の方を紹介してもらいました。午後は Exhibition を見ることに。かなり多くの会社が出展してて人の数もすごかった。入った瞬間引き返したくなるほどです。途中で元会津大の先生が創った会社があったので見ていると日本語で話しかけて来てくれました。会津大生だと言うとその先生の話をしてくれました。本の出版社も出展してて本を 20%OFF とかで売ってました。ある方に聞いたんですが ○mazon のほうが安いものがあるから調べてから買ったほうがいいらしいです。都合よくこの会場はネットできますので。こういうところで見た商品って大して安くないのに買いたくなるんですよね。衝動買いってやつですか。自分も日本の商品だったら絶対買ってそう。あとで社長に聞いたんですが、なんか Mac のマウスが良かったらしい。18時からスターウォーズの話を聞きに。舞台裏の写真とかキャラクターのスケッチなどの写真を見せながら解説してました。その後 SIGGRAPH 東京にすこし顔を出して帰宅。今日も1日が終わってしまいました。

そういえば SIGGRAPH の会場で日本の方が浴衣でいるのを見かけました。まさかアメリカに来て浴衣を見るとは。ある方が言ってました。女性の浴衣はいいけど、野郎は空気を読んでくれと。